Saturday, November 11, 2017

2017年11月上旬

2017年11月上旬(11月1~10日)
達成目標
連載=博論(11月1~5日)
哲学館イベント準備(11月6~8日➡11月12日)
 ★11月12日(日)哲学入門講座@西田記念哲学館無事盛会のうちに終了!
学内最重要業務・第2回11月9~10日、13~15日)無事終了!

予定と実際
【後期第7週】火・水は第7回、月・木は第6回
10月30日(月)帰福(2・4限休講)➡2013シンポ原稿校正。

10月31日(火)2限:全学共通講義#7(ベルクソンとフロイト:フロイトの夢理論から『エターナル・サンシャイン』へ 6名)➡4限:大学院授業#7➡5限:短大共通講義#7(芸術の哲学:ダンスの哲学③ 6名)➡2013シンポ原稿校正。

11月1日(水)朝4時起床し、仏語原稿仕上げ。2限:1年ゼミ#7(11名:『マンガは哲学する』)➡昼休み:学生面談その2➡3限:2年ゼミ#7(サルトル『実存主義とは何か』)➡2013シンポ原稿校正。

11月2日(木)朝4時起床し、仏語原稿仕上げ。2限:卒論ゼミ#6(M君・H君添削)➡昼休み:授業準備➡3限:3年ゼミ#6(『愛』4章K君➡5章S君+Kさん)➡4限:学部共通講義#6(西洋哲学史・中世篇:エピクロス+ストア➡プロティノス)➡6限:関連DVD上映会休止し、学生たちと談話。★某学会誌に投稿しようと思っていたところ、〆切が11月末から12月末に延長とのこと。非常に助かる。。

11月3日(金)
まずはしっかり寝る➡2013シンポ原稿校正➡それを元に連載執筆。

11月4日(土)連載執筆。

11月5日(日)連載執筆。


【後期第8週】火・水は第8回、月・木は第7回


11月6日(月)学園祭で授業休み➡地元大手のF銀行に海外送金をしに行くが、3時過ぎで断られる。★書評の件、〆切を中旬から11月末に延ばすことをご快諾いただく。助かります。。

11月7日(火)F銀行に海外送金に行くが、11時半にならないとレートが出ないので、出直してくれと言われる。「前日のレートでもいいので」と頼むが断られる。別の銀行に行く。2限:全学共通講義#8(ベルクソンとフロイト:『エターナル・サンシャイン』③ 6名)➡昼休み:一年ゼミ発表指導(t君+Eさん)➡4限:大学院授業#8➡5限:短大共通講義#8(芸術の哲学:ダンスの哲学④ピナ・バウシュ 6名)➡18:10-19:00一年ゼミ発表指導(S君+Aさん)


11月8日(水)別の銀行だと、前日のレートなら、朝9時からやってくれる。ただしやはり処理に時間がかかる。2限:1年ゼミ#8(11名:永井均『マンガは哲学する』)➡昼休み:学生面談その2➡3限:2年ゼミ#8(サルトル『実存主義とは何か』



11月9日(木)2限:卒論ゼミ#7(R君添削)➡昼休み:卒論ゼミ続き➡3限:3年ゼミ#7(『愛』5章S君+Kさん)➡4限:学部共通講義#7(西洋哲学史・中世篇:プロティノス)➡6限:関連DVD上映会:リリアナ・カヴァーニ『フランチェスコ』①

11月10日(金)4限:補講・学部専門講義#7(フランス現代思想史:コント)

某ウェブ企画校正(11月14~16日)
某大学論書評2000字(11月17~19日)
⑥レチフ続編@某WS準備作業(11月20~26日)
⑦某学内最重要業務・第3回(11月29~12月1日、4~5日)
⑧是枝論文@某学会誌に投稿(11月末)
某雑誌査読(12月3日まで)
某誌レチフ論文ブラッシュアップ(12月上旬)
⑪某翻訳序文(11月中旬)
⑫某ベルクソンWS@米・メンフィス2018の予稿(2018年1月末)
⑬フーリエに関する発表(2018年3月末)
⑭某事典の8項目執筆(2018年3月末)
 ・『ベルクソンの哲学』(ドゥルーズ)1600字
 ・「身体」(ベルクソン)800字
 ・「潜在性」(ベルクソン)800字
 ・『笑い』(ベルクソン)800字
 ・ゴーシェ(人名項目)1600字
 ・『世界の脱魔術化』(ゴーシェ)800字
 ・『諸権力の革命』(『代表制の政治哲学』)(ゴーシェ)400
 ・ピエール・カスー=ノゲス(人名項目)    400字

11月19日(日)推薦入試
11月25日(土)3年ゼミ発表会
12月2日(土)・3日(日) 西日本哲学会@福大
12月9日(土) 九州仏文学会@西南
12月22日(金) 某イベント

2018年
1月30日(火)・31日(水)・2月1日(木)・2月8日(木)・3月8日(木)入試
2018年3月23日(金)WS・24日(土)日仏哲学会
2018年3月27日(火)・28日(水)フーリエ研究集会
2018年秋 メンフィス

Monday, November 06, 2017

愛と結婚の哲学講演会&哲学カフェ@西田幾多郎記念哲学館

そろそろ近づいてきましたので、再告知を。金沢近隣の方はぜひよろしくお願い致します。

***

講演会も哲学カフェもすごいタイトル。。。
私が考案したわけでないことは明確にしておきたいと思います(笑)。


「考える」ことを楽しむ哲学入門講座2017
日時:11月12日(日)13:30-16:30
場所:石川県西田幾多郎記念哲学館

プログラム:
13:30-15:00 講演会「結婚に愛は必要か?」@哲学ホール
15:15-16:30 哲学カフェ「そもそも結婚は必要か?」@展望ラウンジ

Wednesday, November 01, 2017

2017年10月下旬

2017年10月下旬(10月21~31日)
達成目標
連載=博論(10月19‐25日)
②学内最重要業務(10月19,20,23-27日)うーむ、いかん。。。
③ベルクソン・シンポ2017(10月26・27・29)

予定と実際
10月21日(土)学外授業➡連載=博論最終章➡シンポ準備
10月22日(日)授業準備➡連載=博論最終章➡シンポ準備


【後期第6週】
10月23日(月)2限:学部専門講義#6(フランス現代思想史:コント 4名)➡3限:S大のGM先生と独仏勉強会➡連載=博論最終章➡シンポ準備

訳者のおひとり三宅岳史さんより、ジル=ガストン・グランジェの『科学の本質と多様性』(松田克進・三宅岳史・中村大介訳、白水社、文庫クセジュ、2017年10月)をご恵投いただきました。ありがとうございます。

10月24日(火)2限:全学共通講義#6(ベルクソンとフロイト:フロイトの精神分析 6名)➡3限:KNのNさん来訪予定➡4限:大学院授業#6
➡5限:短大共通講義#6(芸術の哲学:ダンスの哲学② 6名)連載=博論最終章➡シンポ準備

10月25日(水)2限:1年ゼミ#6(11名:『マンガは哲学する』)➡昼休み:学生面談その1➡3限:2年ゼミ#6(合同発表会その2)➡上京連載=博論最終章➡シンポ準備

10月26日(木)ベルクソン・シンポ第一日@法政大学(2・3・4限休講)

10月27日(金)ベルクソン・シンポ第二日@明治大学

10月28日(土)仏文学会@名古屋大学➡2013シンポ原稿提出。

10月29日(日)ベルクソン・シンポ第三日@京都大学

【後期第7週】火・水は第7回、月・木は第6回
10月30日(月)帰福(2・4限休講)➡2013シンポ原稿校正。

10月31日(火)2限:全学共通講義#7(ベルクソンとフロイト:フロイトの夢理論から『エターナル・サンシャイン』へ 6名)➡4限:大学院授業#7➡5限:短大共通講義#7(芸術の哲学:ダンスの哲学③ 6名)➡2013シンポ原稿校正。

④某ウェブ企画校正(11月初旬)
⑤某大学論書評(11月上旬)
⑥哲学館イベント準備
⑦某翻訳序文(11月中旬)
⑧是枝論文(11月末)某学会誌に投稿
⑨某誌レチフ論文ブラッシュアップ(11月下旬)
⑩レチフ別発表@某WS(12月上旬)のための準備作業
⑪某ベルクソンWS@米・メンフィスの予稿(2018年秋に延期)

10月29日(日) ベルクソン国際シンポ第3日

11月12日(日)哲学入門講座@西田記念哲学館
11月19日(日)推薦入試
11月25日(土)3年ゼミ発表会

12月2日(土)・3日(日) 西日本哲学会@福大
12月9日(土) 九州仏文学会@西南
12月23日() 某イベント

2018年
1月30日(火)・31日(水)・2月1日(木)・2月8日(木)・3月8日(木)入試
2018年3月27日(火)・28日(水)フーリエ研究集会
2018年秋 メンフィス

Saturday, October 21, 2017

2017年10月中旬

2017年10月中旬(10月11~20日)
達成目標
①2013アクト論文(10月15日)10月18日終了…。
連載=博論(10月19‐25日)
③某ウェブ企画校正(11月初旬)
④共同体論集・実践編再校ゲラ(10月15日)10月14日終了…。

予定と実際
【後期第4週】
10月9日(月)2限:学部専門講義#4(フランス現代思想史:ビラン 4名)➡12:30-13:30某学生の件で緊急協議➡3限:S大のGM先生と独仏勉強会➡13シンポ原稿ヴァージョンアップ

10月10日(火)2限:全学共通講義#4(ベルクソンとフロイト:ベルクソンの時間論から記憶論へ 8名)➡4限:大学院講義#4(1名)のはずが風邪で休み。別の某学生呼び出し・面談➡5限:短大共通講義#4(芸術の哲学:プラトンのイデア論②から 7名)➡13シンポ原稿ヴァージョンアップ

10月11日(水)2限:1年ゼミ#4(11名:「井村雅代」を見る、②合同学外授業での発表予行演習(1班は準備不足で発表できず。木曜の昼休みにやることに))➡昼休み:H君スタディツアー告知+2年ゼミ発表予行演習のはずが出来ず(木曜の昼休みにやることに)+DVD上映会(山中伸弥プロフェッショナルの続き見る)➡3限:2年ゼミ#4(①サルトル『実存主義とは何か』R君発表 4名)➡14:40~第17回教授会➡第6回大学院・研究科委員会➡学科会議~18:00。
★慶應義塾大学出版会のMさんより、アーサー・C・ダントー『ありふれたものの変容――芸術の哲学』(松尾大訳、慶應義塾大学出版会、2017年10月31日)をご恵投いただきました。ありがとうございます。

10月12日(木)2限:卒論ゼミ#4(S君・R君添削)➡昼休み:1年ゼミ発表予行演習+2年ゼミ発表予行演習+上映会(結局ほとんどできず)➡3限:3年ゼミ#4(『愛』3章Iさん)➡4限:学部共通講義#4(西洋哲学史・中世篇:アリストテレス③)➡5限:某先生と話し込む。➡6限:関連DVD上映会『奇跡の丘』④

10月13日(金)共同体論校正ゲラ➡火曜の授業準備

10月14日(土)共同体論校正ゲラ➡深夜/早朝5時前にようやく終了。。
共同体論集・実践編論文:原稿提出(2016年8/15〆切➡8/17分量オーバーで提出(5万字)➡2017年2/12再提出(4万字)➡3/5ひとまず完成稿提出(45321字)➡8/3圧縮稿提出(41333字))➡初校ゲラ(9/15〆切➡9/25提出)➡再校(10/15〆切➡10/14)。他の論文も四苦八苦しているが、この論文は本当に七転八倒でした。夏四本目の論文がようやく終わろうとしている。。

「永いあいだ客として遇されてきた異邦人――リキエによるベルクソン的カント主義解釈をめぐって」、平井靖史・藤田尚志・安孫子信編『ベルクソン『物質と記憶』を診断する――時間経験の哲学・意識の科学・美学・倫理学への展開』、書肆心水、2017年10月、59-82頁。
②「記憶の場所の論理――『物質と記憶』における超図式論と憑在論」平井靖史・藤田尚志・安孫子信編『ベルクソン『物質と記憶』を診断する――時間経験の哲学・意識の科学・美学・倫理学への展開』、書肆心水、2017年10月、83-98頁。
「ベルクソンからハイデガーへ――リズムと場所(内在的感性論と内在的論理学)」、
『西日本哲学年報』第25号(2017年10月)、117-139頁。

10月15日(日)仏語論文バージョンアップ。終わらず。。

【後期第5週】
10月16日(月)2限:学部専門講義#5(フランス現代思想史:コント 4名)➡12:40-科研検収➡3限:S大のGM先生と独仏勉強会➡5限:卒業生2名(HさんとH君)来訪。最近楽しいことが少ないから、余計にうれしいねえ。。➡が、その後深夜2時半まで授業準備をしていて、体調を崩す。

10月17日(火)なんとか持ち直して授業へ。2限:全学共通講義#5(ベルクソンとフロイト:ベルクソンの記憶論か物質論・知覚論へ 6名)➡3限:KNのNさん来訪(来週来るとのこと。5限も来るかもと言っていたが、来ず)➡4限:現代ヨーロッパ論#5(?名)ヨーロッパの大学とキャリア教育➡5限:短大共通講義#5(芸術の哲学:『マトリックス』からダンスの哲学へ 6名)➡6時10分~7時10分:2年生発表予行演習、なかなか大変。

10月18日(水)朝から驚きの展開。急いでカウンセラーと緊急の打ち合わせ。2限:1年ゼミ#5(11名:①『マンガは哲学する』、②合同学外授業での発表予行演習)➡昼休み:予行演習の続き&ゼミ2生二人との緊急打ち合わせ➡3限:2年ゼミ#5(合同発表会その1)➡4限:大学院講義#5➡U先生と話す➡13アクト論文、深夜(早朝?)4時半ごろ完成。SMに送り、添削を依頼。今夏5本目の論文がようやく終わろうとしている。

10月19日(木)2限:卒論ゼミ#5(M君・H君添削)➡昼休み:授業準備➡3限:3年ゼミ#5(『愛』3章Iさん➡4章K君)➡4限:学部共通講義#5(西洋哲学史・中世篇:アリストテレス④➡エピクロス+ストア)➡6限:関連DVD上映会『奇跡の丘』⑤(ようやく完)学生たちと相談して、次はリリアーナ・カヴァーニ『フランチェスコ』(1989年)を観ることに決定。

10月20日(金)連載=博論最終章

⑤某大学論書評(11月上旬)
⑥某翻訳序文(11月中旬)
⑦是枝論文(11月末)某学会誌に投稿
⑧某誌レチフ論文ブラッシュアップ(11月下旬)
⑨レチフ別発表@某WS(12月上旬)のための準備作業
⑩某ベルクソンWS@米・メンフィスの予稿(2018年秋に延期)

10月26日(木)・27日(金) ベルクソン国際シンポ第1・2日
10月28日(土) 仏文学会秋季大会@名古屋大学
10月29日(日) ベルクソン国際シンポ第3日
11月12日(日)哲学入門講座@西田記念哲学館
11月19日(日)推薦入試
11月25日(土)3年ゼミ発表会
12月2日(土)・3日(日) 西日本哲学会@福大
12月9日(土) 九州仏文学会@西南
12月23日() 某イベント

2018年
1月13日(土)・14日(日)センター試験
1月30日(火)・31日(水)・2月1日(木)・2月8日(木)・3月8日(木)入試
2018年3月27日(火)・28日(水)フーリエ研究集会
2018年秋 メンフィス

Wednesday, October 11, 2017

2017年10月上旬

2017年10月上旬(10月1~10日)
達成目標
①2013アクト論文(すぐ)
連載=博論(すぐ)
③某ウェブ企画校正(すぐ)
④共同体論集・実践編再校ゲラ(10月15日)
⑤某翻訳序文(すぐ)
⑥某誌レチフ論文ブラッシュアップ(すぐ)
⑦レチフ別発表@某WS(12月)のための準備作業

予定と実際

10月1日(日)13シンポ原稿直し

【後期第3週】
10月2日(月)2限:学部専門講義#3(フランス現代思想史:フランス革命! 4名)➡3限:S大のGM先生と独仏勉強会➡4限:大学院講義#2(1名)➡徹夜で授業準備。

10月3日(火)2限:全学共通講義#3(ベルクソンとフロイト:ベルクソンの時間論 8名)➡4限:学部専門講義#3(現代ヨーロッパ論:近現代ヨーロッパの誕生)➡5限:短大共通講義#3(芸術の哲学:プラトンのイデア論 7名)➡学外授業のため、各種出張のため、授業改善報告書など、書類・書類・書類で20時半まで➡13シンポ原稿ヴァージョンアップ

10月4日(水)2限:1年ゼミ#3(①「シリアの少女」を見る、②『マンガは哲学する』発表の続き 11名)➡昼休み:DVD上映会(山中伸弥プロフェッショナル見る)➡3限:2年ゼミ#3(①サルトル『実存主義とは何か』K君+M君発表 7名)➡音信不通の学生の対応に追われる➡ハイデガー&ベルクソン念校メール着。幾つか間違い(私の)を発見。修正をお願いすることに(すみません)。

10月5日(木)2限:卒論ゼミ#3(R君ほか)➡3限:3年ゼミ#3(『愛』2章M君・3章Iさん)➡4限:学部共通講義#3(西洋哲学史・中世篇:アリストテレス②)➡6限:関連DVD上映会『奇跡の丘』③➡某学会関連業務➡再念校メールで拝受。

10月6日(金)再念校にさらに間違いが見つかる。。最後の修正➡某学会関連業務➡是枝裕和『三度目の殺人』を観る➡某学生の件で緊急連絡・緊急対応➡某学会関連業務➡再々念校確認:ベルクソン&ハイデガー校了。ベルクソン&ハイデガー論文原稿提出(7/28〆切➡8/21分量オーバーで再提出➡8/24制限字数で提出)➡初校(8/31➡9/14)➡再校(9/23➡9/30)➡念校(10/4➡10/4)➡再念校(10/5➡10/6)➡校了(10/6)。この夏三本目の論文がようやく終わった。。

次は、13アクト論文。何とか今週末に終わらせねば、、

10月7日(土)13シンポ
10月8日(日)13シンポ

【後期第4週】
10月9日(月)2限:学部専門講義#4(フランス現代思想史:ビラン 4名)➡12:30-13:30某学生の件で緊急協議➡3限:S大のGM先生と独仏勉強会➡13シンポ原稿ヴァージョンアップ

10月10日(火)2限:全学共通講義#4(ベルクソンとフロイト:ベルクソンの時間論から記憶論へ 8名)➡4限:大学院講義#4(1名)のはずが風邪で休み。別の某学生呼び出し・面談➡5限:短大共通講義#4(芸術の哲学:プラトンのイデア論②から 7名)➡13シンポ原稿ヴァージョンアップ

⑧某大学論書評(11月上旬)
⑨是枝論文(11月末)某学会誌に投稿
⑩某ベルクソンWS@米・メンフィスの予稿(2018年秋に延期)

10月26日(木)・27日(金) ベルクソン国際シンポ第1・2日
10月28日(土) 仏文学会秋季大会@名古屋大学
10月29日(日) ベルクソン国際シンポ第3日
11月11日(土) 卒論中間発表会9:30より
11月19日(日)推薦入試
11/25(土) 3年ゼミ発表会@場所は2号館4階西側の教室
12月2日(土)・3日(日) 西日本哲学会@福大
12月9日(土) 九州仏文学会@西南

2018年
1月13日(土)・14日(日)センター試験
1月30日(火)・31日(水)・2月1日(木)・2月8日(木)・3月8日(木)入試
2018年3月27日(火)・28日(水)フーリエ研究集会
2018年秋 メンフィス